プロフィール

ma-kun

Author:ma-kun

当サイトのバナーです。
ご自由にお使いください。
Welcome to my Blog!

住所:岡山県

フリーエリア

拉致被害者の早期救出を願います。
ブルーリボン

日本最大級のアクア用品オンラインショップ!器具、水草、シュリンプ、激安!即日発送可!

最新レッドビーシュリンプ飼育書


おうちが小さな水族館!癒しのエビを飼おう

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
点滴

先日、病院へ行き『肺炎』と診断された時の話。熱がほぼ40℃ある状態でフラフラになりながら自力で車を運転して病院に行ったのだが
病院に着いたのは12時過ぎ、診察は14:00からだと言う。
とりあえず誰もいない待合室でぐったりしていると看護師さんが診察室のベッドに寝かせてくれた。
前置きはとにかくとして、とりあえず時間がきて点滴を打つことに。
看護師さん『トイレなど大丈夫ですか?』『だいじょうぶです』と僕。
甘かった
点滴が終わらない
結局2時間たってもまだ点滴が終わらない(汗)
人間でもこれだけ慎重に点滴をすることに関心。
ビーシュリンプのようなデリケートな生き物の水合わせはより慎重にしなければ!!と改めて思ったのであった。
スポンサーサイト

<< 酸素足りてますか? | ホーム | モスラ? >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。